間違えるのは当然


作家の名前: DAISUKE(将官)

誰でも毎日のように失敗する。でもそれが決して悪いことではない。「猿も木から落ちる」とどんなに優れている人も失敗をすることがあり「失敗は成功のもと」と誰でも失敗することで、成功を得ることができるのであきらめずに最後まで何事にも取り組んでほしい。

ページ: 1 / 1