作り笑いだけの女の子


作家の名前: ポッキー.( ᐛ )

私の友達は笑う。

「アハハww」

彼はそういう。どんなつまらないことも笑う。

私にはそんなことで笑う理由が

わからない。

ある日そんな彼が怒られた。

でも

 

 

 

 

笑っている。

私と目があった。

歩いてくる…

「スタスタ…」

「スタスタ…」

「スタスタ…」

「タタタタタタタタ…!!」

私はそんな夢を見た。

隣を見ると、口が避けてる笑顔なあの女の子が立っていた。

彼は言った。

「みいつけた…」

ページ: 1 / 1