妄想恋!!


作家の名前: るうむ

※これはフィクションです

※これはフィクションです

※これはフィクションです

 

 

わたしはるうむ。

ここでは「虹野 瑠夏(にじの るか)」として置き換えるね。

私は恋をしている。その人の名は「葵 俊(あおい しゅん)」くん(これも仮名!)。

 

 

それは、5年生のことだった。

葵くんと初めて一緒になったっけ。

あんまり話したこともないし、特に仲いいわけじゃなかった。

だけど、帰り道のとき、私は変わってしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

虹「あ、葵さん!」

葵「ん、ああ、虹野か」

虹「初めて一緒になったよね。」

葵「そうだな」

虹「そいえば、わたしたち、友達だっけ。」

葵「友達だろ。話してる時点で。」

虹「そっか」

葵「そうだ、俺、ずっと虹野に言いたかったんだけどな」

虹「どうした?」

葵「正直羨ましい。だってさ、みんなに優しいじゃん」

虹「そんなことないよ!葵さんだって、みんなに対して明るくていいよ!」

葵「ありがと」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この会話だった。

褒められたときは照れた。褒めてくれる方が優しいし・・・

そして、「ありがと」って言った葵くんの顔が、なんか可愛かったんだ。

話してるときも、喋ってたらしっかり共感してくれる。

何かと優しくしてくれて、何回か一緒に帰ってから、私は好きになってしまったようだ。

 

 

 

 

※ここまでは実話ですが、(名前は違うけど)ここからはすべてフィクションになっていきます。

ページ: 1 / 8