ワンオペ世界管理者 1話 ポーランドボール


作家の名前: かんいつ

「またかよ~」

いつものように大きな声が出る。俺は様々な世界の「管理者」だ。プレイヤーや視聴者

も気づかない…な。

「またキャラかよ〜。何回殺っても復活してくるからなぁ〜」

(キャラとはアンダーテールに登場するキャラののこと。ほぼ幽霊。)

「次はSCP財団が世界にSCPを放ったり〜」

(SCP‐5000のこと)

そう。ワンオペである。上司もいないのに給料が入ってくる謎は考えてはならないな。うん!

「もう疲れたからポーランドボール世界に出かけるかぁ〜」

(カントリーボール。エスニックジョークです。)

パァァァァァァ

 

ページ: 1 / 7