IKACHI

次回自動車重量税額照会サービス - Web API

トップ

次回自動車重量税額照会サービスをWeb API化したものです。
普通自動車と軽自動車の両方に対応しています。

無料で使用可能です。

普通自動車と軽自動車の両方に対応しています

メソッド GET
URL https://www.ikachi.org/nextmvtt
項目 説明 項目
車台番号 shadaibango XXX-NNNNNNN
検査予定日 kensayoteibi yyyy/mm/dd
自動車の種類 type (軽自動車の場合、"kei"を指定。それ以外は不要)


上記Web APIを使ったシステムの例

エクセルで重量税検索

普通自動車の場合、「普通自動車」シートを開き、A列に車台番号を入力し、必要に応じてB列に検査予定日を入力します。
軽自動車の場合、「軽自動車」シートを開き、A列に車台番号を入力し、B列に検査予定日を入力します。
C列に、入力した内容に応じて、重量税が自動表示されます。
入力した内容に誤りがある場合、D列にエラーの内容が表示されます。

ダウンロードしたエクセルファイルを開いた際、次のようなメッセージが表示され、重量税検索がうまくいかない場合があります。

この場合、エクセルファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択し、次のダイアログを表示します。

上の画像の赤枠のとおり、「許可する」にチェックを入れてから、再度エクセルファイルを開き直してください。